PALRO(パルロ)

製品の概要

PALRO(パルロ)は、高齢者の介護予防や生活機能改善を促すとともに、高齢者を支える介護者の負担軽減を担います。

製品の特長


2016年8月にAMED(国立研究開発法人日本医療研究開発機構)による「ロボット介護機器開発・導入促進事業」のコミュニケーションロボットの大規模実証実験にて最多の採用台数となり、検証施設では最大約70%の高齢者の生活機能改善の効果が認められました。

2017年10月には、「ロボット技術の介護利用における重点分野」の改定により、見守り・コミュニケーションの領域が「介護ロボットを活用した介護技術開発支援モデル事業」(厚労省)の重点分野に加わりました。

2018年8月には、AMEDが行う経産省からの委託事業「ロボット介護機器開発・標準化事業(開発補助事業)」に採択され、新たな機能開発の支援を受け、更なる活用領域の拡大を行うなど、介護ロボット業界のフロントランナーとして活躍しています。
会社名 富士ソフト株式会社
事業概要 1970年創業の独立系ITソリューションベンダー。
自動車、家電等の組込系ソフトウェアの開発や、金融、製造、流通分野における業務系システムの構築を行っています。
PALROビジネスシリーズ高齢者福祉施設向けモデルは2012年の発売以来、介護施設のお客様の声を活かして進化を続けています。
2019年現在、PALROは全国1,200ヶ所以上の施設に導入されています。    
問合せ先 部署名:パルロセンター
電話番号:050-3000-2136
ホームページURL https://palro.jp/

ページトップ

運営法人:公益社団法人かながわ福祉サービス振興会
〒231-0023 神奈川県横浜市中区山下町23番地 日土地山下町ビル 9階
TEL:045-662-9538 FAX:045-671-0295

© Kanagawa Nursing Care Robot Promotion Project All rights reserved.