介護ロボットの紹介

INTRODUCTION

介護ロボットとは?

「介護サービスを支援する先端機器・システム」の総称です。一般的には、「センサー」「知能・制御系」「駆動系の要素を持つ機械システム」のことを言います。
機能により、「介護支援型」・「自立支援型」・「コミュニケーション型」に分類できます。

※「介護ロボット」という表現に関しては、医療機器のように法的な定義があるあるわけではありません。どこにも明確な定義が存在しません。類似(同義)語には、「介護支援ロボット」、「介護福祉ロボット」などがあります。今のところ、人によって様々な解釈がされているのが実情です。また、「何がロボットか?」、「どこまでがロボットなのか?」についても明確な線引きラインがありません。「センサー機能があれば、ロボット?」という訳でもなく、定義は錯綜しています。私たちは、福祉機器や介護機器の中でも先端的な機器を「介護ロボット」と位置付けました。つぎのとおり、大きく3つの領域を想定して事業に取り組んでいます。

介護ロボットの種類

介護支援型

移乗・入浴・排泄などです。
「介護業務」を支援するロボットです。

自立支援型

歩行・リハビリ・食事・読書などです。
「介護される側の自立」を支援するロボットです。

コミュニケーション・セキュリティ

癒しや見守りなど。
コミュニケーションや見守りをするロボット。

介護ロボットの一覧

NURSING CARE ROBOT LIST

RSS

ページトップ

運営法人:公益社団法人かながわ福祉サービス振興会
〒231-0023 神奈川県横浜市中区山下町23番地 日土地山下町ビル 9階
TEL:045-662-9538 FAX:045-671-0295

© Kanagawa Nursing Care Robot Promotion Project All rights reserved.