LiveConnect Facility (センサーとAIを活用した見守りシステム)

製品の概要

■LiveConnect Facilityで介護施設の問題を解決します■

【事例1】離床検知が可能になります。
離床検知夜勤帯に1人で20床ほどを担当しなければならない施設も多く、巡視と巡視の間に起きる居室内での転倒事故には気づきにくい環境があります。
弊社の見守りセンサーであれば入居者の離床や立ち上がりを素早く検知し、万が一の事故防止に役立てることができます。

【事例2】居室内に立ち入らない状況でも離床や動きの検知が可能になります。
プライバシーの問題でカメラを使用できない中、こういった動きの検知だけを見守るサービスを利用することで、入居者の重大事故防止だけでなく入居者のご家族様への説明時にも活用いただくことでご安心いただくことができます。

製品の特長

1.安価な導入コスト
・WiFiなどのネットワーク工事が不要なため、高額な設備工事は不要
・簡単な設置により、短期間で設置が可能(20室程度で1日ほど)

2.スタッフ業務の軽減
・一人で多くの居室をモニタリングすることが可能
・ベッド上での心拍・呼吸が遠隔で確認できる
(居室に入らなくても安否の確認ができるため、入居者様の安眠を妨げたり、余計な対応業務の削減。(巡視業務の負担軽減))
・利用のための研修などが不要(見てすぐわかるくらいシンプルな表示)

3.事故防止・事故発生時の対応迅速化
・ベッドからのずり落ち前に手足がベッドから出た状態や、離床の前の端座位の時点で発見できる

4.入居者様のQoL維持
・目につかないセンサーにより見守られているため、監視されているストレスがない
・転倒リスクの高い入居者様のトイレの利用を把握(トイレ利用の予測)し介助が早めにできる
会社名 株式会社Z-Works
事業概要 ・クラウドを利用した行動翻訳エンジンの開発及び研究
・行動翻訳エンジンを搭載したプラットフォームの構築及び運用
・プラットフォーム運用に係るライセンスの販売及びメンテナンス
・ソリューションシステムの構築、アプリケーション開発に関する支援及びコンサルティング
・ヘルスケア業界向けソリューションに関わるセンサーデバイス類の販売
・人工知能(AI)全般に関する研究及び市場探求
問合せ先 株式会社Z-Works 事業企画本部
電話番号:03-5988-7403
 
ホームページURL https://www.liveconnect.jp/

ページトップ

運営法人:公益社団法人かながわ福祉サービス振興会
〒231-0023 神奈川県横浜市中区山下町23番地 日土地山下町ビル 9階
TEL:045-662-9538 FAX:045-671-0295

© Kanagawa Nursing Care Robot Promotion Project All rights reserved.