A.I.Viewlife(エイアイビューライフ)

製品の概要

A.I.ViewlifeはICF(国際生活機能分類)をモデルとした自立支援型見守りシステムです。
居室内全域を見守り対象としており、プライバシーに配慮された画像が危険予兆動作や危険状態を検知し、医療・介護現場でご活用頂けます。
日常生活動作を把握できる現実的な解決策としてご導入頂いております。

製品の特長

①業界初の広角赤外線レーザー採用により、居室全体を3次元画像として認識できる
・人物・物を3次元で認識できるため、様々な動作検知を行うことができる。
・距離画像(シルエット)=プライベート保護されている(個人情報漏洩対応)
・365日24時間昼夜を問わず動作検知ができ、リアルタイム画像を閲覧できる
②検知履歴・常時録画データが画像付きで自動記録される(記録ソフトとの連携可)
③日常生活動作レベルを把握することができる
・活動情報(ベッド、居室、トイレ、外出等)、生活動作レベル(起き上り、離床等)、自立度(歩き方、移乗等)
④危険予兆動作(ベッド周辺の起き上り、離床等)だけではなく緊急度の高い危険状態(居室での転倒、うずくまり等)も検知できる
⑤夜勤業務に必要となる生体情報(呼吸・体動)がリアルタイムに把握でき、緊急時には生体異常が検知される
⑥ユニットおよび多床室で使用可能
⑦一切の拘束が無い非接触方式
会社名 エイアイビューライフ株式会社
事業概要 当社は2017年4月の創業以来、広角の赤外線センサーを搭載する事でこれまで実現できなかった居室エリアの見える化を可能にした介護用見守りシステムを開発・製造・販売しており、介護施設における業務負担軽減や被介護者様の安全を提供し、自立支援・重度化防止を目的としたサービスを提供する事が出来るメーカーです。
問合せ先 エイアイビューライフ株式会社 営業部
電話番号:03‐6261‐6327
ホームページURL https://aiview.life/

ページトップ

運営法人:公益社団法人かながわ福祉サービス振興会
〒231-0023 神奈川県横浜市中区山下町23番地 日土地山下町ビル 9階
TEL:045-662-9538 FAX:045-671-0295

© Kanagawa Nursing Care Robot Promotion Project All rights reserved.